2018年02月03日

節分会

今日は弘明寺の節分会の護摩法要に参加して来ました。法要後の法話で、豆まきの際の掛け声は「鬼は外、福は内」が一般的だが、成田山や鬼子母神では「鬼は外」は言わない、吉野の金峯山寺では「福は内、鬼も内」と言うとのお話がありました。成田山では不動明王が鬼を調伏し、鬼子母神でも鬼神を外に追いやってはいけないので、「鬼は外」と言わないそうです。金峯山寺の「鬼も内」は鬼は自分の中におり、自分の中に鬼がいることを意識して、それを鎮めるように心がけることから来ているそうです。私も自分の中に鬼がおり、それが暴れないように心がけたいと思います。
posted by asami3 at 23:20| Comment(0) | 仏教行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。